CATEGORY

キーワード検索

Keywordでページを検索

自筆証書遺言・公正証書遺言のメリット・デメリットを教えて下さい。

投稿日 : 2014年6月16日  | カテゴリー :
自筆証書遺言のメリット
遺言者が、いつでも自由にすることができる
費用がかからない
内容を他人に知られない
自筆証書遺言のデメリット
方式の不備で無効又は一部無効になる可能性がある
家庭裁判所での検認手続が必要になる(遺言者死亡後)
破棄されたり、隠匿や改ざんの恐れも多く、場合によっては、遺言が発見されないこともある
公正証書遺言のメリット
方式の不備で遺言が無効になるおそれがほとんどない
家庭裁判所での検認手続を経る必要がないので、相続開始後速やかに遺言の内容を実現することができる。
原本が必ず公証役場に保管されるので、遺言書が破棄されたり、隠匿や改ざんをされたりする心配もなく、より安全に保管することができる。
公正証書遺言のデメリット
公証役場に行く時間や、費用がかかる

まずはお気軽にご相談ください。

新宿地図

事務所へのアクセス

JR各線「新宿駅南口より徒歩4分」

仕事帰りのお客様や、全てのお客様にとって、よりお気軽に
相談に来て頂けるよう便利な場所に事務所を開設してます。

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2丁目5番1号 羽田ビル503

もっと見る

ページ先頭へ戻る