CATEGORY

キーワード検索

Keywordでページを検索

相続人になるのは誰ですか?また、各相続人の相続割合はどのように決まりますか?

投稿日 : 2014年6月16日  | カテゴリー :

被相続人の親族の構成によりますが、大きく分けると次のようになります。

配偶者と子がいる場合
配偶者(1/2)と子(1/2を子の人数で均分 )
配偶者と親がいる場合
配偶者(2/3)と親(1/3を親の人数で均分)
配偶者と兄弟姉妹がいる場合
配偶者(3/4)と兄弟姉妹(1/4を兄弟姉妹の数で均分)
配偶者しかいない場合
配偶者が全部相続
子しかいない場合
子が全部相続(子の人数で均分 )
兄弟姉妹しかいない場合
兄弟姉妹が全部相続(兄弟姉妹の人数で均分 )
なお、相続人となるべき子又は兄弟姉妹が先に亡くなってしまっている場合は、その子又は兄弟姉妹の子が相続人(代襲相続人)となります。
子の代襲相続人になるべき人も亡くなってしまっている場合は、更にその子が代襲相続人となります(再代襲)が、兄弟姉妹の代襲相続人になるべき人が亡くなっている場合は、その子が代襲相続人となることはありません。

まずはお気軽にご相談ください。

新宿地図

事務所へのアクセス

JR各線「新宿駅南口より徒歩4分」

仕事帰りのお客様や、全てのお客様にとって、よりお気軽に
相談に来て頂けるよう便利な場所に事務所を開設してます。

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2丁目5番1号 羽田ビル503

もっと見る

ページ先頭へ戻る